指導スタッフ

金澤 恵之 (KANAZAWA, Satoshi)

ピアノ・作曲・音楽理論

 2006年よりニューヨークを音楽活動の拠点とし現在に至る。2007-2008文化庁新進芸術家海外留学制度研修員ならびに2013年 New York Foundation for the Arts (NYFA)フェローシップアーティストならびにGregory Millard Fellow選出。日本トロンボーン協会主催の作品公募にて最優秀作品賞受賞をはじめ、第6回JFC作曲賞入選、Lin Yao Ji 国際作曲最優秀作品賞、弘前桜の園作曲コンクール第1位ならびに弘前市長賞、下山一二三作曲賞受賞、Shelley Pinz プロフェッショナルディベロップメントグラントフェローと受賞歴多数。ニューヨークのインディーズレベールMar Creationから自作品収録ピアノアルバム「Flowing Blue」が発売中。
 ピアノ、音楽理論、ソルフェージュの指導者として20年以上の経験を持つ。これまでに教えた生徒は幼児から大学受験生、大人と幅広い。特に子どもの音楽教育において、平易な言葉で理解を促しながら音楽の芯をとらえて表現へと導く指導には定評がある。当教室からもオーディションを経てカーネギーホールやリンカーンセンターにて開催されるコンサートに出演する生徒を輩出している。東京芸術大学作曲科卒業。




中川 直子 (NAKAGAWA, Naoko)

声楽・合唱・ベビー&幼児クラス

 東京芸術大学声楽家ソプラノ専攻卒業。これまでに多々羅迪夫、ドラ・オーレンシュタイン、ジョーン・クルーガー、ジョン=ロナルド・ラフォンド、ならびにメトロポリタンオペラ正指揮者でヴォーカルコーチのスティーブン・クロフォード、メトロポリタンオペラ歌手のマルティナ・アロヨ各氏のものとで研鑽を積む。ハラールソンスカラシップオーディション上級ヴォーカル部門フェロー、マリオ・ランツァヴォーカルコンペティションファイナリスト。2009年にはニューヨークのオペラカンパニー「the Little Opera Theatre of New York」の定期オペラ公演にて、唯一の日本人歌手として出演、ニューヨークデビューを飾る。演奏活動のほか ニューヨーク日本人学校でのチャリティーコンサートやアフリカエイズ撲滅イベントへの出演等、音楽を通じた社会貢献活動にも積極的に取り組んでいる。
 指導者としては15年以上の経験を有し、ミュージカル歌手を目指す子どもやクラシック音楽のスタイルを学ぶ小学生から大人まで幅広い年齢層の声楽指導に携わるほか、当教室では合唱クラスならびに有資格者としてベビーマッサージを取り入れたベビークラスと幼児日本語ミュージッククラスを担当。いずれのレッスンも生き生きとした楽しいクラスを展開し好評を博している。